ぬかずだいありぃ

『今』できるライフハックを。 多様な記事と共に届ける。

身体に良い『白湯』の、驚くべき効果!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:nuka___2424:20190202111828j:image

「健康になりたい…」、「デトックスしたい…」

 

そんな方にお勧めするのが、「白湯」です。

 

起源はインドの伝統医学から。

そして日本でも、昔から飲まれています。

 

飲むだけ、というと少々眉唾物ですが、

実際に白湯を飲むことで、体の調子がよくなった!という方もいます。

 

白湯の効果から、作り方、そして白湯とはいったい何なのか。

お話していきます。

 

これを読んだらあなたも白湯のとりこに!?

 

こちらも関連して読むのをお勧めします。

デトックスに最適?綺麗な体になる竹炭パウダー

 

白湯とは何か

白湯(さゆ、しらゆ)は、水を沸かしただけで何も入れていない湯のこと[1]。つまりただのお湯。

白湯 - Wikipediaより

ここからわかるように、ただのお湯です。

ただのお湯が、健康にいい?どういうことだ?

と、ここで思うかもしれませんので、しっかり効果を説明していきます。

白湯の効果

代謝がよくなる

白湯は温かい飲み物です。お湯ですからね。

それを体に入れることで、食道から胃、腸が温まり、

血液の流れがよくなります。

そのことで、代謝が上がるんですね。

デトックス効果

先ほどと同じく、体が温まることで、活発になり、

利尿作用などが促され、デトックス効果が得られます。

内臓の回復

内臓が冷えると、機能が低下してしまいます。

夏に冷たいものを飲みすぎるな、というのはこのためです。

温かい飲み物を飲むことで、機能を回復し、胃もたれや消化不良を防ぎます。

冷え性の改善

血液の流れが良くなれば、冷え性も改善されます。

体の内側が冷えているため、厚着をするよりも、

白湯を飲んだほうが効果的。

中から温めることで、一時的な対策でなく、長期的に見ても、おすすめ。

便秘の改善

身体が温まり、身体の機能が回復します。

さっき言った利尿作用に加え、腸の蠕動運動(老廃物を出す動き)が活発になります。

活発になることで自然と、便秘の改善にもつながります。

便秘は内臓の冷えが原因なこともあるので、ぜひ試してみてください。

利尿作用により痩せる

利尿作用によって、身体の中から老廃物、いらないものが出ていきますし、水分も出ていきます。

そのため体重が減りますし、むくみも取れます。

 

利尿作用といえば、カフェインで、お茶やコーヒーでもいいんじゃない?

と思うかもしれません。

ですが、カフェインは体に負担がかかります。

なので、負担をかけない、白湯がおすすめなんです。

 

白湯の作り方

白湯も、ただ温めてのめばいいわけではありません。

この機会に、作り方を知りましょう。

やかんで作るなら
  • やかんに水を入れる
  • 沸騰したら、吹きこぼれないように蓋をずらし、弱火で8~10分ほど沸かす
  • コップに移したら,冷まさないで飲めるくらいまで、温度を下げる
少量だけなら

一杯分の水を、電子レンジで温める方法もあります。

500Wで2分位がちょうどいいです。

 

また、ポットのお湯を少しおいて置き、冷ますのもアリです!

 

そしてこれらは、水道水でも大丈夫です。

沸騰することで、不純物が取り除かれます。

白湯の飲み方

飲み方で、まずは時間なんですが、

朝起きてすぐがいいですね。

そして、コップ一杯を、ゆっくり飲む。10~20分くらい。

 

朝起きたときはのどがカラカラなので、水分補給になります。

また、胃に何も入ってない状態で飲むことで、

内臓が活性化します。そのことによって、目も覚めてくるので、

本当に朝飲むのがおすすめです。

 

あさいきなりご飯を食べたり水を飲んだりしたら、胃がびっくりするので、

負担がかからない、白湯を飲みましょう。

まとめ

ここまで、白湯についてまとめました。

どうでしたか?かなり効果があることが分かったかと思います。

 

少し体がだるい、便秘だ、そんなときなどに、きっと助けてくれます。

あなたの味方です。

 

若干信じられない場合は、思い切って試してみるのもアリです。

別に白湯はこれといった害がありませんからね。

 

あなたの心と身体が健康になることを願います。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックして応援して貰えると嬉しいです😆🌟✨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ