ぬかずだいありぃ

『今』できるライフハックを。 多様な記事と共に届ける。

貯金は、『選ぶ』を意識することで簡単に出来る!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:nuka___2424:20190223104644j:image

こんにちは、ぬかです。

あなたは、貯金できていますか?

貯金って難しいですよね笑

毎月〇万円から貯めよう!って思っても、予定外の出費や、思ってもみなかったものを買ってしまう…

それで全然貯金できない!

そんな方もいると思います。

そんな時は、意識を変えてみるのがいいんです。

貯めるのではなく、用途を選ぶ。

どういうこと?って思うかもしれませんが、

これは今からお話していきます!

 

選ぶとは何をするの?

さて、貯めるのではなく選ぶと言いましたが、何を選ぶのか。

それは、何に使うのか、事前に用途を決めておく

ということです。

必要な出費を大体でいいから計算してみる。

これをすると、余った分が貯金できます。

やってみて、余らないよ!って方は、選びきれていない場合があります。

それかやたらと必要な出費が多いのか。

そこを改善するために選んでいくのです。

まずは最低限必要なものを選び、そこから趣味などにかかる費用を選んでいく…

ある程度余裕を持たせることでも貯金しやすくなります。

 

例えば

具体的な例でいうと、

例えば一人暮らしの時。

月収が20万とする。

月収20万の方の平均的な家賃は6万円だそう。

他のものもまとめてみました。

あくまで平均なので、参考程度に。

月にかかるお金
家賃 60000
食費 30000
水道光熱費 15000
通信費 13000
交際・娯楽費 30000
衣類や日用品 20000
合計 168000

 こんな感じになりました。この表だと、32000円を貯金に回せます。

あくまで平均なので、工夫をすればもっと貯金ができてしまうわけです。

家賃、食費、光熱費など、必要なものは最初に固めて、残りで、自分にとって必要なものを選んでいきます。

極端な話ですが、スマホはいらない、ネットも使わない、という人ならガラケーにしてしまえば、通信費が月1000~3000円になるんです。

こういう細かなところ、自分にとって必要でないものを考えることで、貯金ができ、余裕が生まれます。

もしくは、前に契約し、忘れたままだった月額制サイトなんかもあるかもしれません。

もったいない…しっかり自分が今どれくらい使っているのか、用途不明な出費があるのかを調べることで、無駄を減らせるし余裕ができるんです。

困ったときにお金がない!なんてことにならないよう、日ごろからしっかり管理しましょう。

 

まとめ

貯金をするコツ、それは選ぶことだ、というお話をしました。

 

自分にとって必要なのか?常に意識し、無駄を省きましょう。

なにも、極限まで切り詰めろと言っているわけではなく、

なるべく無駄遣いをなくし、本当に必要なものに使おう、と言っているにです。

無理なくできる、ちょっとした節約でも、積もれば大きな貯金となります。

節約のために生きる、ではなく生活に余裕を持つために節約をする、という感じです。

 

この記事を参考に、貯金について考えていただけたら嬉しいです。

 

…ちなみになんですが、自分では節約についてよくわからない!難しい!という方にお勧めな、節約診断というサービスがあります。

サイトに行き、必要な家計のことを入力すると、後日節約のコンシェルジュから、診断結果と、どう節約すればいいのかのアドバイスが送られてきます。

無料でできます。そして、初回に限り診断をすると、アマゾンギフト1000円が当たる企画もやっています。

いつ終わるのかわからないので、気になる方はお早めに!

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

こちらをクリックして応援して貰えると嬉しいです😆🌟✨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ