ぬかずだいありぃ

『今』できるライフハックを。 多様な記事と共に届ける。

スマホでフリック入力使ってる?簡単だし便利なのでオススメ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:nuka___2424:20190130123218j:image

フリック入力してる??

 

こんにちは、ぬかです。

あなたはスマホを使うとき、どんな方法で打ってますか?

ガラケーの名残でテンキー入力、またはローマ字でキーボード入力…

それもいいですが、スマホならではの便利なフリック入力、使いこなしませんか?

フリック入力って、慣れればすごく早く文字を打てるんです。

それに。今の10代の60%もが、フリック入力を使っています。

それだけ使いやすく、人気なんですね。

 

この記事を読めば、フリック入力を知らない方でも、使えるようになります!

 

 

 

フリック入力とは

 まず、フリック入力とは何か。こちらの画像をご覧ください。


f:id:nuka___2424:20190130124632j:image

試しに「な」を押してみると、このようになります。

押したまま、打ちたい文字のところにスライド、指を付けたまま動かします。

 

この、指を付けたままスライドさせることを、「フリック」

と呼ぶことから、フリック入力と名づけられました。

そのままですね。

 

最初は慣れないかもしれませんが、慣れてくると、格段に入力が早くなります。

その理由も説明します。

 

フリック入力が便利な理由

動作が少ない

これです。

画像を見てわかるかもしれません。

打ちたい行のところを押して、フリックする。

この二段階だけです。

濁音や半濁音を付けると三回ですが、それは別に負担にならないでしょう。

 

ガラケー入力だと、例えば「の」を打つ場合、五回押さなければいけません。

ローマ字入力も、「の」だと、noです。

こちらは同じ二段階ですが、nとoが離れています。

 

これと比べても、かなり負担が少ないです。

 

入力が速い

先ほどの動作が少ないことを考えればよくわかりますが、

必要となる動きが少ないので当然速いです。

 

ガラケー入力で「お」を打つ間に、

おおおおおぐらいは打てるでしょう。

速ければもっと行けます。

 

それほどつかいやすいということですね。

 

 

ちょっとしたコツ

 

同じ文字を連続入力したい場合、

初期設定だと、ガラケー入力も併用しているため、ちょっと面倒になる。

それを解決できる方法を紹介します。

 

androidの場合、

設定→システム→言語と入力→キーボード設定→キーボードと入力操作

というような画面から、フリックのみを設定すれば、連続入力してもガラケー入力のようにならない。

 

おすすめのアプリ

スマホでフリック入力をする際に、便利なアプリを紹介。

 

simeji

simeji.me

 

フリック入力をするとき、画面が見やすいだけでなく、

キーボードの背景を変えられる。

絵文字や顔文字も豊富で、辞書登録も簡単で、面白い変換もたくさんあるので、

ユニークだし使いやすいです。

 

スマホにしたら入れるべきアプリの一つです。

お試しあれ。

 

まとめ

フリック入力についてお話しました。

 

簡単で速い。

それが特徴です。

 

せっかくスマホにしたのだから、

一度使ってみるべきです。

きっと早さに驚きます。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

こちらをクリックして応援して貰えると嬉しいです😆🌟✨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ