ぬかずだいありぃ

『今』できるライフハックを。 多様な記事と共に届ける。

まだミニマリストで消耗してるの?ミニマリストとはどうあるべき?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:nuka___2424:20190208130525j:image

 *最初に言うと、僕はミニマリストではない。肯定的だけど。

 

最近はやっている、というかよく見かける。ミニマリスト。

それで初めて知った新参者です。

ちなみに、ミニマリストについてはこちらで説明しているので、よくわからない方は参考にどうぞ。

 

ミニマリストで消耗している人、いると思う。

目指してみたけど、シンプルに、って考えすぎて疲れた…

 

皮肉だね。生活の質を高めるはずのミニマリストというものが、

逆に自分を苦しめてしまう。

 

本来そうであるべきじゃあない。

今回は、自分なりに思うミニマリストについてお話していきます。

 

 

はじめに

さっき言った通り、僕は最近知ったばかりなんだけど、

どうにもミニマリズムが行き過ぎているように感じます。

たとえばね、部屋の中に物がなさ過ぎて、まるで購入したばかり、みたいな部屋。

殺風景な感じの。好きでやってるなら構わないんだけど、

捨てることに執着しすぎているように感じる。

生来、何もない部屋が好き!って人は別よ。

我慢して、削って削って、ここまできました。みたいな人は、

むしりミニマリストやらないほうがいいと思う。

本来、数少なくシンプルに生きて、無駄なことで惑わされないようにしよう、生活の質を高めよう、てものなんだと認識してる。

仮に捨てていったとしても、何もない部屋、それこそ表面上パソコンと机しかない部屋で、はたして暮らしやすいのかな?

 

僕なりのミニマリスト

「捨てる」より「選ぶ」

これは、twitter上でも言っているから、引用します。

ミニマリストは、
「無駄を省く」っていうよりかは、
「必要な物を選ぶ」に尽きると思う。
無駄を省こうとしたら、どれを捨てるかきっと悩むだろう。
だから、生活する上で、これだけは必要!
って言うものを選ぶ。
そうすれば自ずと見えてくると思う。
 
「必要なものを選ぶ。」
捨てる、ではなく選ぶ
 
ミニマリストっていっても、周りがやっているような殺風景なものじゃなくてもいい。
流されるのではなく、一度、自分なりにミニマル、シンプルとは何かを考える。
だって、捨てて捨てて、その先は何もない部屋。
楽しくないでしょ。
 
自分にとって楽しいもの、必要なものを選んでいく。
その先は何もない部屋じゃないよ。
 

 楽しいだけで生活の質は上がらないでしょ、って思うかもしれない。

でもさ、僕は、楽しいからこそ質が上がると思う。

 

まずは楽しめばいいんだよ。

そこから勝手についてくる。

 

そもそも生活の質って何かを考えてみて。

 

無理に悩んで捨てて、物を減らした生活と、

何が必要か楽しみながら選んで、物を減らした生活。

 

どっちがいい?

僕的にはやっぱり、「捨てる」より「選ぶ」かな。

捨てる、は選んだ結果の副産物でいい。

 

一応言っておくと、捨てる生活が楽しいなら、そのままでいいよ。

これは、無理にやっている人に向けている。

 

自分と向き合う

これは、自分と向き合うのにいい機会だと思う。

思い出の品、何気なく買ったもの、お土産…いろいろとあるけど、

ミニマリストになるってことは、どれか選ばないといけない。

全部持っているならそれはミニマルじゃない。

捨てるのが難しい、そういう人には向いていないかもしれない。

だから、ミニマリストについて考えることは、自分と向き合うことでもある。

 

僕はどうしたい?シンプルに生きるのか?なにを選べる、選べない?

ミニマリストになるべきか、ならないべきか。

 

これに関しては、写真などのデータに残して、本当に必要なもの以外は捨てるって方法もあるけど、野暮だよね。ミニマリストにならないって判断もアリだもん。

 

だから、ミニマリストに肯定的、否定的どちらでもいいけど、一回ミニマリストについて考えてほしい。

興味を持った人は特に、だけどね。

 

徹底的に向き合う。

 

まとめ

 

ここまで話して、ミニマリストとはどうあるべきか、僕なりの考えがわかったかと思う。

 

ものを選び抜き、楽しむ。その過程で自分と向き合い、ミニマリストであるべきか考える。

 

なので、ミニマリストとは、

 

生活を少ないモノで楽しみ、自分を持っている人である。

 

と言えるだろう。

 

ミニマリストになるのは、あくまで手段だ。

目的じゃないから、捨てることに執着するな。

目的は生活の質を高めること。

生活の質を高める方法はいくらでもある。

それでもミニマリストを選ぶ、

ミニマリストになるなら、意識しておくべき。

捨てても幸せにはなれない。選べ。

 

 

…以上、ミニマリストではないぬかでした。

ミニマリストじゃねーのかよって言うの無しね。