ぬかずだいありぃ

『今』できるライフハックを。 多様な記事と共に届ける。

嫌なことがあったら、紙に書いてストレス発散してしまおう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:nuka___2424:20190304095813j:image

こんにちは、ぬかです。

 

最近、調子はいいですか?

ちなみに、僕は割といいです笑

ですが、調子がいい人ばかりではありませんよね。

嫌なことがあった、なんかもやもやする…

そんなときもありますよね。

そういう時は、紙に書きだしてしまうのもアリだと思います。

というか、かなりいい✌

なぜそうなのか、これからお話していきたいと思います。

 

これは一種のストレス解消法でもありますね笑

他のストレス解消法も知りたい!という方はこちらをどうぞ!

 

これを読んで、ストレスとうまく向き合いましょう!

 嫌なことを紙に書く

さて、嫌なことを紙に書くのがいい、と言いました。

その理由をお話します。

状況を冷静に見れる

これが大きいですね。

紙に書いてしまうことで、そのことを客観視できるというか、冷静に見ることができるようになるんです。

他人事、とは言いませんが、紙に書くと、なんか第三者のような目線で見られるんですよね。

そのおかげで、自分がなんでこんなにも嫌だったのか、原因がはっきり見える。

そうなると自然に、嫌だった時には見えてこなかった解決法や対処法が見えてくることがあります。

そうなったときは解決するチャンスですね笑

嫌なことがあった時だけじゃなく、なにかに行き詰った時、困っているときなんかにも使えると思います。

ちっぽけに思える

これもさっきと似てはいるんですが、紙に書いて客観視できるようになると、

「あれ、自分では悩んでたけど、これショーもなくないか?」

と思えたりもします。

自分ではあんなに悩んでいたのに、他人目線になると、そうでもない…

そんなこともあります。

実際、他人からしたら良くわからない悩みがたくさんあります。

そのすべてがショーもないわけではありませんが、中には些細なものがあるのも事実です。

一度紙に書くことで、自分のことが些細なことなのかをも知れますよ!

ちっぽけに思えたときは、もう紙に吐き出してそれっきりにしてしまいましょう。

書くこと自体でスッキリする

これも…なくはないかな?という感じです。笑

実際、思いっきり書きなぐってみるとスッキリしますよ。

嫌なこと、悩みの差こそあれ、書いてしまえば少し楽になるのは間違いないと思います。

誰かに愚痴るのと似たような効果が得られるんでしょうか。

人にぶつけない分、優しい解消法かもしれません。

手段はどうであれ、吐き出してみるのもいいかも。

 

 

まとめ

 

紙に書くことがストレス解消につながる理由を説明しました。

仮に解決しなかったとしても、書きなぐるだけですこし楽になるかもしれません。

一度試してみるといいですよ!

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

こちらをクリックして応援して貰えると嬉しいです😆🌟✨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!