ぬかずだいありぃ

『今』できるライフハックを。 多様な記事と共に届ける。

人間には、内向型、外向型がある!どちらかを知ることで暮らしやすさが変わる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:nuka___2424:20190301123113j:image

こんにちは、ぬかです。

あなたは、どんな性格ですか?

明るい?それともおとなしい?

様々な性格があるでしょう。

人間はこの様々な性格を大きく分けて、内向型と、外向型の2つに分けることができるのを、ご存知ですか?

これは根本の性質が内向的なのか、外向的なのか、という部分から分けられたものです。

今回は、これを説明していきます。

 内向型と外向型って何?

 はい、先ほど2種類に分けることができると言いましたが、大まかに言います。

  • 内向型は、1人でいるのが落ち着き、考えることが多い。集団が苦手。
  • 外向型は、集団でいるのが好きで、行動することが多い。集団が得意。

こんな感じですね。

性格を大きく分けると、と言いましたが、実はこれ、生まれつき決まっているものなんです。脳の仕組みの違いで分けられるので、根本の性質、ということになります。

 

自分はどちらかを知る意味

生まれたころから持っている、自分の根本的な性質なので、内向型から外向型へ、もしくは外向型から内向型へと自分を変えるというのは難しいです。

なので、自分がどちらかを知るのはとても重要です。

だって、これを知らなかったら、かなり無理をすることになります。

 

例えば自分が内向型だったとする。僕もこっちなんですけど。

なんか盛り上がっている、楽しそうなところで、うまく楽しめない、そして楽しめても帰った後にくたくたになってしまう。

周りと違うのが嫌で、無理に明るく振舞おうとする。そして無理にしないとついていけない自分に嫌気がさす。

本当は生まれ持った性質の違いで、そういう場にのれないだけなのに、

自分はなんでこうもダメなんだ、と思ってしまう…

 

こういう時に、自分は内向型なんだ、と知れたら、救われた気分になれませんか?

逃げる、というわけではないですが、自分は内向型で、生まれつき集団が得意じゃない。

そう認識することで安心もできます。

外向型の方も、悩みがあるかもしれませんが、そちらはよくわからない…

 

暮らしに大きくかかわる

先ほどのはなしでうっすら分かったかと思いますが、内向型か外向型かを知るのはとても大事です。

これは、仕事などにも言えます。

内向型の中には、会社員としてやっていくのが難しい、そんな方もいると思います。

どう働くのが向いているのか、それは自分の性質をよく考えないといけません。

無理をするのが悪いとは言いません。

ですが、度を越えれば身体にも影響が出ます。

 

社会は外向型が生きやすいようにできていますが、最近は変わってきています。

フリーランスもそうですが、新しい働き方がたくさん生み出されている。

 

少しでも、自分に合った生活をしたいですよね。

 

まとめ

 

ここまで、内向型と外向型についてまとめました。

 

どちらかを知ることの大切さが、分かったかと思います。

ぜひどっちなのかを知って、自分に合った暮らしをしましょう!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

こちらをクリックして応援して貰えると嬉しいです😆🌟✨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!