ぬかずだいありぃ

『今』できるライフハックを。 多様な記事と共に届ける。

ホコリをためない! 本棚を綺麗に保つコツ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:nuka___2424:20190122094044j:plain

本を綺麗に保存したい!!!!!

こんにちは、ぬかです。
本を読む方なら分かると思いますが、本や、本棚、奇麗にしていたいですよね
ホコリや虫などがいたら、最悪ですね…笑
でも、どうきれいに保てばいいのかわからない…
そんな時にオススメな、本棚を綺麗に保つコツを紹介します!!

本棚の置く場所

まずこれなんですが、今本棚は部屋のどこに置いていますか??
今すぐ確認しましょう。

こんなのはNG!!

窓際に置いている
壁に密着している


当てはまる方、改善した方がいいです。


まず、窓際に置いてあると、
特に冬ですが、窓が結露し、湿気が直にくる → カビは湿気を好むため、生えやすい
更に。湿気を求めて虫が湧き、本の上にフンが散らされてしまう。
場所によっては、日光により本が変色してしまうかも。
こんな感じの害があります。窓際は避けましょう。


壁に密着している。
これも先程の理由とほぼ同じです。
湿気が壁と本棚との間にたまり、虫がわきやすく…
ゴキブリ」が巣を作るかもしれません。
少なくとも5cmは壁から離しましょう。
そうすることで、風通しがよくなり、湿気を防げます。
動かせる場合は、動かしたほうがいいです。


本棚の中の本!

あなたの本棚の本はどうなっていますか?
ぎゅうぎゅうに詰め込んだりしていませんか??

これも、良くありません。

本と本の隙間を少し開けることで、風が間に入り、
湿気、虫、ほこり、その他もろもろ、、を防ぐことができます!!
さらに、置いた本の上にいくらか空間の余裕がある場合、紙や、小さなクリアファイルを置くことで、
本の上に直にホコリなどが溜まらず、また掃除も楽なのでオススメです。


本をぎゅうぎゅうに入れないと、置く場所がない!
って方は、こちらの記事を参考に収納してくださいね!
ダンボールはNG!?本を保管する正しい方法 - ぬかずだいありぃ
どう本を収納すればいいのか、方法を書いてあります。

まとめ

本棚を奇麗に保つコツを紹介しました。

隙間を開け、窓際に置かない。
これだけでも、かなり変わります。
ぜひこの機会に試してみてください!
この記事を参考にして頂けると嬉しいです。

こちらをクリックして応援して貰えると嬉しいです😆🌟✨

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

本棚を綺麗にしよう!