ぬかずだいありぃ

『今』できるライフハックを。 多様な記事と共に届ける。

自分を褒めることは、自分に甘いことではない。あなたを支えるのはあなた自身

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:nuka___2424:20190215132759j:image

自分自身を褒めるなんて、甘えだ。自己満足だ。意味がない。

 

こう思っている方に言いたいのですが、

自分を褒めるのは良い事です。大いに意味があります。

 

なぜなら、自分を一番理解しているのは自分自身であり、支えることができるのもまた自分だからです。

パートナーと支えあう。それもいいですが、結局のところ、いくら他人に評価されたところで、自分で自分を認めていないと意味がありません。

 

この記事を読むと、自分を褒めることの大切さを知ることができ、

自分を褒めることに肯定的になるでしょう。

少しでも、人生が楽しくなるかと。

 

なぜ自分を褒める?

自己肯定感が低い方は、自分を褒めません。

「価値がない」「自分なんて…」

そう思っているでしょう。

そして、他人からの評価も気になっています。

どう見られているかも気にしている。

だけど、自己肯定感が低く、自信なさげにしている方を、誰かが褒めるでしょうか?

おそらく大多数があまりいい評価をしません。

自己肯定感が低いまま、良く見られようとしている。

 

遠回りだと思いませんか?

自分が、自分を価値がないと思いながらも、良く見られようとするなんて、難易度めっちゃ高いです。

まずは自分を褒めるのです。

そうすれば、ある程度は自信がつきます。

自信がつけば、そのうち表面にも出てきて、周りにも見えるようになる。

そこから評価されるようにもなる。

 

大雑把にいえばこうですが、こんなもんだと思います。

自分が自信を得て安定することで、他人の目にも良く映るでしょう。

褒め方についてはいろいろあるでしょうが、短所を長所に変換してみる、というのが手っ取り早いです。それについてはポジティブな言葉に変換し、プラス思考になろう。そして豊かな生活にしよう。という記事で話しています。

なぜそう言えるの?

褒めたからって、変わらないでしょ。と思う方もいるでしょう。

褒めたから自信ついた!やったー。

そこまで単純なわけではありません。

が、結局のところは人間も割と単純なんです。

 

有名どころでいえば、プラシーボ効果

偽薬効果(ぎやくこうか)、プラシーボ効果(placebo effect)、プラセボ効果とは、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられることを言う。

がありますが、こういうことなんです。

いくら自分に自信がなくても、毎日のように褒めていたら、だんだんと自分に自信が持てるようになるんです。

 

もちろんこの逆も言えます。

実際に、僕は昔、人間関係ですこし問題があり、悪口を言われている状態に陥った時があったんです。

その時、本当に自分はダメな奴だ、と毎日のように思っていました。

日々の何気ないことも、自分のせいにしてしまうこともありました。

本当は違ったとしても、思い込みだけでふさぎ込んでしまうこともあります。

 

悪い方向でもこんなに効果があります。

なら同じくらい、いい方向でも効果があるんです。

 

思い込みによって人生が変わるなら、いい方向のが良くないですか??

 

まとめ

ここまで読まれたので、自分を褒めることの大切さがわかったことでしょう。

騙されたと思って、とは言いませんが、最初は信じられなくても、自分を褒めていくうちに変わっていきます。

 

やってみないとわかりません。やることが大事です。

僕がここで、自分を褒めることは良い事なんだよ、甘えじゃないよ、といったところで、あなたにその気がなかったら何も変わりません。

すべてはあなた次第です。もし少しでも変わりたいと思ったのなら、

自分を褒めてみましょう。

 

少しでもあなたがいい方向へ行くことを願います。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

こちらをクリックして応援して貰えると嬉しいです😆🌟✨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ