ぬかずだいありぃ

『今』できるライフハックを。 多様な記事と共に届ける。

ツイッターって楽しいよね。のめり込んでしまう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:nuka___2424:20190213160451j:image

こんにちは、ぬかです。

twitterって楽しいし、のめりこむときあるよね笑

かくいう僕も、かれこれ6~7年アカウントを変えつつ、twitterをやっているのですが、

あほみたいにのめりこんでいた時期があります。

思い出すと恐ろしい…

あの時は、1日100ツイート以上余裕でしていて、めっちゃ絡んだり、突撃(?)したりしていました。

楽しかったんですが、あれじゃぁ俗にいうツイ廃ですな。

 

そんなのめりこみやすいtwitterなんですが、なぜこんなにもはまってしまうのか、自分なりに推測してみました。

わかったほうが、今後twitterにのめりこまないように気を付けられるしね。

 

twitterの魔力

そもそも、twitterのなにがそんなに魅力的なのか、自分の経験からまとめました。

 

twitterのいいところ

自由

これだなぁ。

ルールはあるっちゃありますが、ほぼ無法地帯です笑

呟きたいときに呟ける。

そして自由度も高い。

日記代わりにしたり、情報収集、好きなものを語りまくるなど。

今ざっと挙げた使い方は、今までにやってきたものなんですが、

特に好きなものについて話せたのが大きい。

ゲームのこととか、それに関するくだらないことなど、語りつくしていました。

つながっている感じがする

特に、たくさんの人をフォローしている場合ですが、タイムラインを更新すると、ばんばんツイートが流れてくる。

リアルタイムで、顔も知らない人と一緒に居るんだ、1人じゃないんだ、そういった感情を持っていました。

とくに孤独な時なんか、ほんっとにのめりこむ。

寂しさが少し和らぐ。

ツイ廃なんかみんなこんな感じだと思いますよ。

承認欲求をみたせる

これも、界隈や、フォローしている層にもよりますが、いつ寝てるんだ?ってぐらいツイートしている方がいっぱいいます。

そういう人たちと相互関係(FF)だと、ほんとになに呟いても反応がきます。面白いくらいに。

僕が一番のめりこんでいたころは、「ぁぁぁぁぁぁっぁ」みたいなことをつぶやくだけで、50いいねくらいはついていました。これ本当に。

こんな感じでたくさん反応がつくと、すごい認めてもらえているように思えます。

めっちゃ承認欲求を満たせる。

気軽に楽しめる

こういっちゃうとあれですが、ネットなんで、ヘイトさえ向けられなければほんと気軽に楽しめる。

向けられても、最悪アカウントを消せばいい。

特定とかされたらアウトですが、リアルの情報を持ち出さなければほぼされません。

 

まぁそれを抜きにしても、twitterって、気軽に仲間を作れるいい場所だと思います。

普通にしていれば、楽しめます。

現実のようなわずらわしさがあまりないです。

僕が経験してきたところだけかもしれませんが。

この緩さがいいのかも。

 

 

 

ざっとまとめましたが、こんな感じかなあ。

現実にはないほどの自由だからこそ、のめりこんでしまうのかも。

 

さて、こんな魅力のあるtwitterですが、みんながみんなハマるわけではありません。

ハマる人間には特徴があります。

というか、僕と僕の周りの人を見て思ったことです。

それをまとめます。

 

 

twitterにハマりやすい人

現実世界に不満がある

十中八九これです。

というか、普段の生活に満足していたらハマってないでしょう。

そっちが大切ですから。

僕が異様にのめりこんでいたころも、なにかしら不満があった時です。

不登校の時や、うつ病の時、IBSがひどかった時…

このブログでは、あえて自分の情報をあまり上げていませんが、ざっとこんなことがありました。それぞれ別のアカウントを使っていましたが、どの時もすごいのめりこんでいました。

改善を求めてやっているのではなく、現実逃避のためにやっていたのかもしれません。

逃げ道、癒しの場としての役割があった。

自分を出せない人

これは、twitterを、日ごろの愚痴を吐く場所として使っている人のことです。

割といます。というか多い。

特定されるんじゃないの?ってぐらいめっちゃ言ってる人もいます。

現実でいえない分、自由なtwitterで言いたい放題。

 

個人的な推測ですが、あれ絶対現実でおとなしい人です。

普段言えないからこそ、反動であぁなっているんです。

せっかくなんだから、twitterでぐらいは楽しめばいいのに…って思います。

それに引き換え、愚痴や言いたいことを言って、めっちゃ人気な方もいます。

明記は避けますが、どの方も不思議な面白さ、ユーモアがあります。

 

どちらもやり方さえ違いますが、普段のうっぷんを晴らすためにツイートしているんでしょう。

暇な人

身もふたもないですが、暇な人だらけです。

僕も不登校の時、暇でTwitterをやっているところがありましたね…笑

暇で暇で、話し相手もいない時。

そんな時、twitterはやばいです。

性別年齢関係なく話せるので、話し相手なんていくらでもいます。

延々とツイートしていられます。

暇だから、どんどんハマっていってしまう…

 

 

時間があって、何らかの不満を持っている人。

ツイ廃を見ると、だいたいがこれなんです。

ストレスを解消するために使っているんだろう。

僕もそうでした。

 

 

のめりこみたくない場合

ツイ廃は嫌だ。なんか終わってる感じ。

というような方は、ストレスを、twitterではなく、別の場所で発散するべきです。

そうしたら、のめりこむこともなくtwitterを楽しめます。

だって、twitterで愚痴る必要がなくなるし。

ストレス解消法については、こちらでまとめています。

110個載せているので、お気に入りの解消法が見つかるかも。

 

ある程度愚痴るのは良いですが、のめりこむとやばいです。

楽しくはありますが、まともな生活は送れません。

僕も一時期、twitterをやりながら引きこもっていました。

 

なるべく別のところでストレスを発散しよう。

 

 

まとめ

Twitterについてまとめました。

僕と同じくツイ廃だった方もいるかもしれません。

そうでない方も、twitterってそんなこともあるのか…と思ったでしょう。

 

楽しいけど、節度をもってできるともっと楽しいと思います。

 

この記事を通して、自分のtwitterの使い方と向き合う機会になればな、と思います。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

こちらをクリックして応援して貰えると嬉しいです😆🌟✨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ