ぬかずだいありぃ

『今』できるライフハックを。 多様な記事と共に届ける。

制限を設けると、自由が広がる!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:nuka___2424:20190221102840j:image

こんにちは、ぬかです。

 

自由っていい響きですよね。だけど、自由ってそんなにいいものではないように思うのです。

自由すぎると逆に何もできない。そんなことありませんか?

例えば待ち時間。何をしてもいいけど、やることがなくて手持無沙汰だ。

そして、なかなかすることを決められず、時間だけが過ぎる…

そんな時、制限を設けることで、手持無沙汰でなくて済みます。

 

今日は、そんなお話をしていきます。

この記事を読めばきっと、制限することの意味を理解できます。

そうすれば、自由な時をもっと楽しめる。

待ち時間だってね。

 

なんで自由だと何もできない?

僕なりの考えを。

自由な時って、何をしてもいいじゃないですか。

厳密には法律などもあり、完全な自由ではないのですが、これは今の話にあまり関係ないですね…

まぁ、選択肢が多すぎて何をするか選べない。

選ぶにしても、悩む時間が出てくるわけです。

あれもこれも、ああこれもいいな…

そんな風に、時間が過ぎてしまう。

スパっと決められるならいいのですが、なかなか難しいでしょう。

 

この通り、選択肢が多く、決めるのに悩んでしまうため、自由すぎると何もできないのです。

 

制限が大事な理由

人は、制限を設けられると、選択しやすい、と言われています。

例えば、選択肢を3つに絞ってみる。

そうすることで、悩む時間を減らすことができます。

3つだと、検討し、選択するのも難しくない。

じゃあ?減らして2つだったら?もっと簡単だ。どちらか、だから。

選択肢をどんどん減らし、これしかないよと、制限をかけてしまう。

そうすることで、その中から選ばざるを得ないので、すっと決まる。

 

制限というのは、選ぶことを補助するようなものです。

自由な空間に、自分なりにルールを作り、制限を設ける。

そうすることで、ぐっと選びやすくなるのです。

 

制限するにはどうすれば?

ひとつ。大きなくくりから決めていけばいいのです。

簡単に例えでいうと、食事制限。

 

あなたは自分のために、何を制限すればいいのか。

お肉を食べすぎていたな、お肉食べる量を減らそう。

野菜もっと食べよう。

じゃあ、お肉は何を減らすのか、鶏肉は体にいいって聞いたから、

鶏肉だけは食べよう。

野菜は、葉物を多めに食べよう。

具体的には、あれだな…

 

こんな風に、大きなものから決めていけばいいんです。

いきなり細かなことを決めようとしても、大雑把な目的ができていないのだから決めるのは難しい。

 

大きなものから小さなものへ、段階的にいきましょう。

 

 

まとめ

 

自由、それは制限をすれば広がる。

そんなお話をしました。

やることが明確になれば、それをやればいいだけだから、簡単です。

 

この機会に、ぜひあなたも試してみてください。

きっと、自由が待っています。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

こちらをクリックして応援して貰えると嬉しいです😆🌟✨

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ