ぬかずだいありぃ

『今』できるライフハックを。 多様な記事と共に届ける。

Googleアドセンスの審査に落ちる原因は?目次が重要だった!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:nuka___2424:20190212104230j:image

 

こんにちは、ぬかです。

うれしい報告です。

先日ついに、アドセンス合格しました!

あなたが今見ているこのページに、広告が載っているはずです。

いやー感慨深い…

二か月ほどかかった。

 

そんな僕のアドセンス事情なんですが、ちょっとおもしろいことを発見しましたよ。

目次が必須!ということ。

 

なんで?ってなるかもしれませんが、これをいまからお話していきます。

 

 

アドセンスに受かるまで何をしたか

受かるまでの様子を、出来る限り詳細にまとめます。

その時のサイトの状態など。

申請1回目

一回目に申請した時の情報を。

 

  • グローバルメニュー
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • 広告なし

周辺の状態はこんな感じ。

次に中身。

  • 文字数は700~2000ほどの間。
  • 画像は全部フリーか自作。
  • 内容はご覧の通りライフハック

今思うと、文の構成もぐちゃぐちゃだったように思います。

この時の審査結果がこちら。一週間ほどできました。
f:id:nuka___2424:20190212104253j:image

ご利用要件を満たしていない?はて?てな感じでした。

これを踏まえての改善

いろいろ考えたのですがわからず、この時点では、文章量を増やしました。

最低ラインを1000文字に。そして、ある程度見出しも振り分けました。

大見出しと中見出し、小見出しを使い分け。ここでやっと構成を意識。

今までは、見出し機能を「強調文」として使っていたのです。笑

そりゃわかりづらいな。

 

そして、twitterでアドバイスをいただいた、サイトマップを設置しました。
googleに認知されるための、機械向けのサイトマップと、

ユーザーがわかりやすいように記事をまとめたサイトマップの二つです。

 

申請2回目

申請時の状態

  • グローバルメニュー
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • 広告なし
  • サイトマップ

中身。

  • 文字数は1000~3500
  • 画像はフリーや自作
  • 内容は変わらず。
  • 見出しを意識。構成を奇麗に。

これで、申請しました。

今度も一週間ほどで返事が。

結果はこちら。
f:id:nuka___2424:20190212104242j:image

なんじゃこりゃ…価値の低い広告枠(コンテンツのないサイト)とは。

色々調べました。

 

改善

ユーザーが使いやすいページにするべき。というのを見かけました。

サイトを軽量化する、デザインをこだわる、など…

一応やりました。(未だに軽量化はできていない。)

 

そして、何がダメなんだろう、と記事をひたすら見ていた時に気づきました。

目次ないじゃん。

目次のある記事とない記事がバラバラだったのです。

 

これは試す価値ある!と思い、目次を全記事につけました。

そして申請。

 

申請3回目

前回の状態に、目次だけを足して申請。

この時点では、受からないだろうけど、基準を試してみるためにテスト申請した感じです。

目次がどの程度効果があるのかわかるしね。

 

この時は、一週間たっても来ませんでした。

念のため、こちらで審査状況を確認しました。

docs.google.com

 

そしてまた1週間。計2週間で返事がきました。

忘れもしません、9日の夕方…

f:id:nuka___2424:20190212112158j:image

来ました!合格!

 

間違っていなかったようです。

僕の場合でいうと、目次が足りていなかったよう。

ホッとしましたね…

 

 

まとめ

 

受かった時の状態をまとめます。

 

  1. グローバルメニュー設置
  2. お問い合わせ
  3. プライバシーポリシー
  4. サイトマップ
  5. 広告なし
  6. 文字数1000~3500
  7. 見出しをわかりやすく
  8. 目次を全記事につける。
  9. そして、内容はライフハック

 

こんな感じになりました。

なんか記入漏れがあったら言ってください。できることなら協力します。

 

この記事が、すこしでも参考になればうれしいです。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。